ダイエットといえば、たくさんの方法がありますが、最近特に流行っているのが「置き換えダイエット」と呼ばれるものですよね。

 

少し前に、漫画家の浜田ブリトニーさんがこの置き換えダイエットを実践し、10ヵ月間という短期間で激やせしたエピソードは有名です。

私もこの写真を見て「本当に同じ人なの!?」と驚いた記憶があります。

 

この記事では、そんな置き換えダイエットに関する情報をお伝えしたいと思います。

↓タップして好きなところから読めます↓

置き換えダイエットとは?

まず最初に、置き換えダイエットがどんなものなのかについて説明したいと思います。

置き換えダイエットとは、普段の食事のうち1~2食程度をダイエット食品に変える方法の事です。他に特に難しい事は必要ありません。

いつもがっつり好きなものを食べていたところをダイエット食品に置き換える事で、摂取カロリーを抑え、ダイエットにつなげようというわけですね。

置き換えダイエットのメリット

まず、置き換えダイエットのメリットを見ていきましょう。

①短期間で成果が出やすい

まず、一番のメリットが短期間で成果が出やすい点です。ダイエット食品に置き換える事で、摂取カロリーが大幅に抑えられます。運動でカロリーを消費するのは簡単な事ではないため、食事によってあらかじめ抑えてしまった方が実は楽な事もあるんですね。

そもそも食べる量が減るので、その他の要因(ストレスなど)で激太りするような事が無い限り、高い確率で痩せる事ができます。

②健康的に痩せる

ダイエットというと、極端な行動に走ってしまいがちな人がいます。たとえば、何も食べない生活を続けてしまったり、自分に限界以上の過度な運動をしてしまったり…。

言うまでも無く、無理なダイエットは失敗のもとですし、たとえ痩せられたとしても健康的な方法ではありません。その後を考えると、あまり良くないという事ですね。

置き換えダイエットであれば、「全く食べない」という最悪の状態にはならなくて済みます。確かに、激しいダイエットに比べればペースは落ちるかもしれませんが、結果として健康的な痩せ方ができます。

③食費節約になる

直接ダイエットには関係ありませんが、食べる量が減る事で食費の節約になります。ものにもよりますが、基本的に多くのダイエット食品は1食100円~200円程度に換算できる場合が多いので、普段から食費に多く費やしていた場合はかなりの節約になるでしょう。

置き換えダイエットのデメリット

一方で、デメリットもいくつかあります。

①お腹が空きやすい

いつも好き勝手食べていたところを急にダイエット食品に置き換える事になるので、どうしても空腹感が出てしまいます。ここで負けてしまうと、やけ食いにつながって逆に太ってしまうなんて事にもなりかねないので注意が必要です。

②リバウンドしやすい

確かに痩せやすいのですが、リバウンドもしやすいというのが難点。

 

食事制限をしている間は、内臓が休んでいる状態になります。そのため、食事制限が終わったからといって急に普通の食事をしてしまうと、内臓にとっては刺激が強く、体調を崩したり、場合によってはリバウンドしたりしてしまうこともあるのです。

 

特にダイエットを終えた直後はその解放感からうっかり食べ過ぎてしまったりといった失敗が多いとか。ダイエット後は、回復食を取り入れるなどの工夫が大事です。

置き換えダイエットの方法

では、具体的にどんな風に置き換えダイエットを行えば良いのかを説明します。

タイミングについて

まず、タイミングについてですが、基本的に置き換えダイエットは短期間で行うものなので、自身の仕事の都合などを考え、あまり無理のなさそうな時期に行いましょう。

 

普段よりも食事量が減るため、コンディションが少し落ちるのは避けられません。繁忙期と重なったりしたら大変ですから。

 

置き換える時間帯については、夕食が最も効率的でおすすめです。夜は朝昼に比べて時間に余裕があるという方も多いでしょうから、手の込んだ食事をしてしまいがちです。つまり、カロリーも多くなりがちな時間帯でもあるんですね。ここを置き換える事で、他の時間帯よりも効率良くカロリー抑えられます。

空腹時の対策

次に、空腹時の対策について。普段から良く食べる方の場合、置き換えダイエットをする際には空腹に襲われる事があります。ここで耐えらないと逆に太ってしまうなんて事もあるので注意が必要です。

①ストレッチをする

軽く体を動かす事で、血糖値が上がり空腹感が多少抑えられます。根本的な解決にはなりませんが、気分転換にもなるのでおすすめです。

②ガムを噛む

咀嚼をする事で満腹中枢が刺激され、空腹感が和らぎます。あまり甘いものだとカロリーが気になるので、なるべくミント系がおすすめです。

歯を磨く

歯を磨く事で、これ以上食べられないような状態を作ってしまうのも効果的です。また、脳科学的に言うと、歯を磨く事で脳が食事勘違いし、空腹感がやわらぐという説もあります。

置き換えダイエットはこんな人に向いている

これまでの内容を踏まえた上で、置き換えダイエットが向いていると言えるのは次のような人です。

 

・なるべく短期間で結果を出したい人

・普段からそんなに食べなくても平気な人

・無理なく健康的に痩せたい人

まとめ

以上、置き換えダイエットに関して情報をまとめてお伝えさせていただきました。この記事があなたにとって少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それでは、最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事