編集長
今回は着圧ストッキング(レギンス)の中でも特に人気が高いと言われる「マジカルスレンダー」と「メディレギンス」を履き比べてみた感想を書いていきたいと思います。

 

マジカルスレンダー

 

https://andyell.com/

 

メディレギンス

 

https://health-labo.shop/

 

着圧ストッキングのおすすめランキングなどを見ると、大抵この2つは上位に並んでいたりしますよね。人によって評価が分かれる部分もあるため、一体どちらを選べば良いのかわからないという方もいるかもしれません。

 

そこで今回は、マジカルスレンダーとメディレギンスの違いについて徹底的に比較検証してみたいと思います。

 

比較サイトの中には「この文章書いてる人は本当に自分で履いて試してみたのかな?」と疑問に感じるものもあるので、ここでは私が実際に履いた上でリアルな感想をレポートします。

 

パッと見、大した違いは無さそうに見える2つの商品ですが、実際に履いてみると結構違ったりするんですよね。

編集長
どちらを買うか悩んでいるという方はぜひとも参考にしてください。

 

マジカルスレンダーとメディレギンスを比較

 

本題に入る前に、2つの製品情報を軽くおさらいしておきましょう。

 

それぞれのカタログスペック
商品名 マジカルスレンダー メディレギンス
サイズ M-L:ウエスト64cm~77cm ヒップ87cm~100cm
L-LL:ウエスト69cm~85cm ヒップ92cm~105cm
M~Lウエスト64~77cmヒップ87~100cm
L~LLウエスト69~85cmヒップ92~105cm
価格 2,980円(税別) 3,990円(税別)
素材 ナイロン89%・ポリウレタン11%※生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合 ナイロン89%・ポリウレタン11%※生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合

 

サイズや素材といった基本的なスペックに関してはどちらも同じようです。

 

違いといえば、価格の面で少し差があるくらいですね。

編集長
果たしてこの1,000円分の差は意味があるのでしょうか?これから実際に履いて検証していきます。

 

マジカルスレンダー

 

まずはマジカルスレンダーから見ていきます。

 

 

全体像はこんな感じ。

 

マジカルスレンダーを触ってまず感じたのが、値段の割に意外と生地が厚くてしっかりしているという点ですね。

編集長
こういった着圧系アイテムは履くまでが大変なので結構伸ばしたりしなければいけないのですが、ちょっとやそっと引っ張ったくらいでは破けそうにありません。

 

 

 

実際に脚を通してみると、思っていたよりも着圧が強くてびっくり。

 

着圧ストッキングは今までにいくつか市販のものを試した事がありますが、さすがは通販限定商品というべきでしょうか。

 

マジカルスレンダーの着圧はそれらに比べてだいぶ強いように感じます。

 

 

写真だと見えにくいですが、所々にライン(線)のようなものが入っています。

編集長
「ここをキュッと締め上げてるよ」という目印みたいなものでしょうか。特に着圧したい部分をこのラインに合わせればOKという事かな。

 

 

 

脚を全部入れてみると、かなり締め付けられている感覚になります。特に歩く時なんかはだいぶ着圧を感じますね。

 

我慢できないほどではありませんが、慣れるまでは違和感がありそう。

 

その後とりあえず数時間ほど履きながら生活をしてみてましたが、脱いだ時の解放感がもの物凄いです。とにかく脚が軽い。

 

長い時間締め付けられていたわけなので当然と言えば当然なのですが、その瞬間の感覚が病みつきになりそうでした。

 

心なしか脚もポカポカしていて、血行が良くなったんだなと実感します。

編集長
使用感としては特に問題無く、むしろ期待以上でした。むくみ解消効果は間違いなさそうなので、毎日しっかり履き続けていれば普通に脚痩せできるのではないでしょうか。

 

>>マジカルスレンダーの詳細はこちら

 

メディレギンス

 

次はメディレギンスです。公平に比較できるように、マジカルスレンダーとは別の日に履いて試しました。

 

 

全体像はこんな感じ。

 

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、マジカルスレンダーに比べて少しサイズが大きく、ゆったりした作りになっています。生地も薄めです。

 

あと、手触りがかなりサラッとしていて、少しゴワつきのあるマジカルスレンダーとは対照的でした。

編集長
良く言えば「繊細」ですが、丈夫さという面では少し不安かなとも思ったり。

 

 

こちらも至る所にラインが入っていて、特に着圧したい部分に合わせる上でわかりやすい目印になります。

 

 

脚を通してみると、ほど良い締め付けを感じます。

 

マジカルスレンダーを履いた時は少しびっくりするくらい着圧が強かったのですが、メディレギンスはそれよりもだいぶゆるいです。

 

 

人によっては物足りなく思うかもしれませんが、個人的にはこちらの方が「履きやすさ」では勝っているように感じました。この辺は割と好みが分かれそうですね。

編集長
マジカルスレンダー同様、メディレギンスも脱いだ時の解放感は素晴らしかったです。むくみもたいぶ良くなったので、普段どれだけケアを怠っているのかを思い知らされました。

 

>>メディレギンスの詳細はこちら

実際に履いてみてわかったそれぞれのメリット・デメリット

 

ここからは、実際に履いてみる事でわかったマジカルスレンダーとメディレギンスの良い部分・悪い部分について考えてみたいと思います。

 

それぞれの使用感まとめ
  マジカルスレンダー メディレギンス
生地 厚め 薄め
手触り 少しゴワゴワする サラッとした手触り
丈夫さ
締め付け 結構強い ほど良い
サイズ感 やや窮屈 ゆったりめ
履き心地
通気性

 

マジカルスレンダーのメリット・デメリット

マジカルスレンダーの良い部分
☑値段が安い
☑生地が分厚くて丈夫
☑締め付けが強いので効果を実感しやすい
マジカルスレンダーの悪い部分
☑人によっては締め付けがキツく感じるかも
☑履き心地という点ではメディレギンスに劣る

 

やはり最大のメリットと言えるのが締め付けの強さです。もちろん、ただ強ければ良いというわけではありませんが、純粋にその方が「効いている」感じがしやすいためモチベ―ション維持につながりやすいと思います。

 

着圧ストッキングは長期間継続して履かなければ意味が無いので、履いていて満足できるかというのは非常に重要なポイントなんですよね。

編集長
一方、その締め付けの強さがデメリットにもなり得るという点にはご注意を。我慢してまで履くのは逆効果なので、キツいストッキングが苦手な方は控えた方が良いかもしれません。

 

メディレギンスのメリット・デメリット

メディレギンスの良い部分
☑ほど良い締め付けなので履いていて楽
☑生地が薄いので暑い季節でも問題無く履けそう
☑柔らかく伸縮性が良いのでどんな体型でも履きやすい
メディレギンスの悪い部分
☑人によっては締め付けが物足りないかも
☑生地の丈夫さという面ではやや不安を感じる
☑マジカルスレンダーよりも値段は高め

 

マジカルスレンダーとは打って変わり、締め付けはやや弱めのメディレギンス。ただしそれはメリットでもあり、履きやすさという意味では断然こちらが上でしょう。

 

長時間履き続けても疲れにくいですし、伸縮性も優れているのでどんな体型の方でも問題無く履けると思います。

 

ただ、マジカルスレンダーほど「あぁ、効いているわ…。」といった実感はわきにくいため、そこは注意すべきポイントかなと。

編集長
あと、値段も1,000円ほど高めなのでそこが微妙に思う方もいるかもしれません。この手のアイテムで1,000円差というのは結構大きく感じますからね。

それぞれこんな人におすすめ

これまでお伝えした内容からわかるように、どちらも一長一短があるので「こっちの方が良いよ!!」と断言する事は難しそうです。
私自身、実際に2つの商品を履いてみてハッキリと優劣を付けるのは難しいと感じました。なので、ここではそれぞれどんな人におすすめできそうかという助言程度に留めさせてください。

マジカルスレンダーがおすすめな人

☑強い着圧の方が好き
☑とにかく安く脚痩せしたい

メディレギンスがおすすめな人

☑ほど良い締め付けの方が好き
☑値段は気にせず素材の良さを重視したい

編集長
正直、どちらも効果があるのは間違いないのであとは金銭感覚だったり好みによって選ぶべきだと思います。自分が何を重視するのかによって選ぶようにしましょう。

まとめ

 

以上、マジカルスレンダーとメディレギンスを実際に履いて徹底的に比較してみました。

 

ただ商品ページを見ているだけではわからない部分もたくさんあるので、今回の体験レポートで少しでもリアルに感じてもらえると嬉しいです。

 

最後にもう一度まとめておくと、どちらの商品も良いものである事は間違いありません。問題は「自分が何を重視しているのか」です。

 

それによって選ぶべき商品は変わるので、今回お伝えした内容をもとに検討していただければと思います。

 

この記事があなたにとって少しでも参考になれば幸いです。

 

マジカルスレンダー

 

https://andyell.com/

 

メディレギンス

 

https://health-labo.shop/

 

おすすめの記事