編集長
近頃、広告などで良く目にするクリニコードゼロというサプリメントがどうも怪しすぎる…。

 

世の中に怪しいサプリメントはたくさん存在するわけですが、ここ最近私が群を抜いて怪しいと感じるのが「クリニコードゼロ」というサプリメント。パッケージだけ見ると、良くあるサプリメントのようにも思えますが、商品紹介ページが何とも胡散臭すぎるんですよね…。

 

何と言うか、盛りに盛りすぎているような言い回しが多くて、「いやいや、本当かいなっ!」とツッコミを入れたくなってしまいます。多分、このページにたどり着いたあなたも、私と同じように感じているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、クリニコードゼロについて怪しいと思う部分を徹底的に調べてみました。ツッコミどころ満載で逆に面白いもしれないので、ぜひとも最後まで読んでみてください。実際にどんな成分が入っているのか、効果や口コミについても触れていきたいと思います。

 

クリニコードゼロが怪しいと思う部分

https://mo-style.net/

 

まずは実際に商品ページを確認するところから始めてみましょうか。

「痩身錠」という言葉自体がそもそも怪しい

 

まず、初っ端から怪しさ全開です。1日で1kg体重が減るなんて、とてもじゃないですけど普通ではありません。「専門のクリニックで処方されていた」という事は、医薬品なのでしょうか?だとすればこんなネット通販でおいそれと売れるわけがありませんし、とにかく全貌が見えないです。

 

そもそも、「痩身錠」という言葉自体が何か怖い。

 

 

実際にグーグルで「痩身錠」と調べてみると、怪しい情報ばっかり出てきます(笑)少なくともまともそうなサプリメントは見当たりませんでした。最近、それらしい画像や動画を使った広告が増えていますが、大体そういうのって良く分からない外国人だったりしますし、もはや何でもありですよね。

 

クリニコードゼロ 口コミ 効果 怪しい

 

その痩身錠とやらを飲むと、数日の間でみるみると痩せていくようですが、減り方が尋常じゃなさすぎて逆に病気みたいです。そんな一気に減ったら喜びよりも不安の方が大きくなりそう…。

2ヵ月で-46kgのビフォーアフターが明らかに別人

 

次に怪しいのがこちら。「次世代の痩身錠」を飲んだ人が2ヵ月で-46kgの減量に成功したみたいです。数字自体が怪しいのは言うまでもありませんが、一番問題なのは画像ですね。どう見てもビフォーアフターで別人の写真使ってるじゃないですか。

 

普通、もともと101kgもあった人が短期間で急激に痩せたら、必ずダルンダルンになった皮が残ったり、肉割れといった現象が起きたりするはずなんです。

 

 

これとかは前に『世界仰天ニュース』という番組で紹介されていたのですが、ちょうど先ほどのビフォーアフターと同じくらいのダイエット(-45㎏)に成功した際の写真らしいです。確かに、肉割れと皮余りが起きていますよね。

 

にもかかわらず、画像ではまるでモデルさんみたいに美しいスタイルになってます。こんなの誰が見たって不自然だとわかるのに、それを振り切って堂々と掲載してしまってるのが逆にスゴイ。私はここまで見た時点で「あ、このサプリメントは怪しいw」と判断してしまいました。

せめて、「※画像はイメージです。」みたいな注意書きがされていれば、特にツッコミを入れる事も無かったんですけどね。

言い回しが極端すぎる

 

めっちゃ言い切るなぁと関心したのがこの表現。これは裏を返せば、使用した5000人以上は必ず痩せたという意味でもあります。

この「必ず痩せる」というニュアンスの表現、薬事法的にはどうなのでしょう?「あくまでサプリメント(健康食品)だから問題無い」と言えば逃げられるのかもしれませんが、モラル的にはちょっとなと思いました。

 

そもそも、5000人というある程度大きなサンプルが集まっているにもかかわらず、そのうち1人も脱落しないなんてありえないでしょう。どれだけ有名なメーカーのサプリメントでも、効果が無かったという人は絶対に居ますし。

どこの誰かもわからない痩身研究の権威

 

「痩身研究の権威が開発した特殊粒」となっていますが、この写真の人物は一体誰なんですかね?何にもプロフィール紹介がありません。もし本当に世界的に権威のある人物なら、名前を出せばそれだけで商品の信頼性は高まるのに。それをしないという事は、多分そんな事実は無いからでしょう。

というか、絶対フリー素材か何かですよねこの写真(笑)良くある海外の研究者の写真を使ってそれっぽく見せる手口だと思います。

常に在庫が68個から減らない

 

こんな部分にまでツッコミを入れるのは野暮かもしれませんが、クリニコードゼロの商品ページでは常に在庫68個限りとの表示がされています。日を空けてみても毎回68個です。「本当に売れてない」「実は何も根拠の無い在庫数」など、考えられる可能性はいくつかありますが、これも不信感を覚える部分と言えます。

まぁ、この辺の数字に関しては優良に見える他メーカーさんも同じような事をしていたりするので、業界における常識的なテクニックなのかもしれません。残り数を少なく見せる事で、消費者の心理を焦らせて購入に至らせようというものですね。

特定商取引法が見当たらない

パッと見、特定商取引法の表示がどこにあるかわからないんですね。

「特定商取引法」とは、通信販売で消費者を保護するために定められた法律で、事業者の名前や住所、電話番号といった情報を掲載する事が義務付けられています。悪質な商売を防止し、トラブルなどを回避するためです。

 

私も何かしらのサプリメントを見かけた時はまず特定商取引法のページを見て、どんな会社が販売しているのかを確認し、安全だとわかったら購入するようにしています。普通の事業者であれば、大抵わかりやすいように商品ページの最下部あたりに「特定商取引法」の表記がされているもの。

たとえばこんな感じにですね。

でも、クリニコードゼロの商品ページにはそれが見当たりません。厳密に言うと、利用規約の部分に少し事業者名が出ていて、そこから色々調べれば情報はわかるのですが、今時長ったらしい利用規約を隅々まで見落としなく読める人なんてそんなにいないでしょうから、やはり不親切と言えます。

これだけ怪しいページを作っている手前、大々的に会社の名前を出したくないという気持ちもわからなくはないですが、やましい事をしている自覚があるからこそ、あえて遠回りさせるような作りにしているのでは?と勘ぐってしまいます。

クリニコードゼロの成分・効果について

とまぁ、サプリメントそのものよりも別の部分でツッコミどころ満載なクリニコードゼロですが、実際の効果についてはどうなのか見ていきたいと思います。ざっと商品ページを眺めた上で、効果について述べている部分を抜き出してみました。

・入院を余儀なくされた重度肥満300全員が平均27.3kgの減量に成功。

・落とした体重、体型は元に戻りません。

・脂肪を阻む痩身原液。

・燃焼エネルギーを与える事で体温が1~2℃上昇。体温を引き上げる事でドロドロに固まっていた脂肪が一斉に溶け出します。

・通常の倍以上の大量の尿が出ます。

・通常の230%増というアスリートのような脂肪燃焼効率の高い状態になり、体に残っている余分な脂肪を次々と燃焼させます。

・毎日7時間かけて富士登山をしているのと同じ。

・ただ歩くだけでジム並みの運動量になる。

・毎日の入浴が高温サウナ状態になる。

(引用:公式サイト

 

やはり表現が壮大過ぎてヤバいです。

これ、本当にサプリメント(栄養補助食品)ですよね?(笑)

 

配合されている成分についても確認。

クリニコードゼロの原材料
ギムネマエキス(国内製造)、L-カルニチンフマル酸塩、ウーロン茶エキス、コレウスフォルスコリエキス、小麦タンパク加水分解物、白インゲン豆抽出物、黒胡椒抽出物、セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、サンゴカルシウム
これらは果たして、上のような効果の数々を実現してくれるのでしょうか?特に効果がありそうな成分をピックアップして調べていきます。

ギムネマ抽出物

インドから東南アジアにかけて生息するギムネマ・シルベスタという植物の葉から抽出された成分。糖を破壊する力を持ち、糖分を摂取しないのと同じ効果を得る事ができます。これにより、肥満防止に効果がある他、糖尿病の治療にも期待ができると言われています。

L-カルニチンフマル酸塩

リジンとアミノ酸から人の肝臓や腎臓で合成されるアミノ酸ペプチドといわれる栄養素。脂肪酸の燃焼を促して脂肪消費量を増やす効果があると言われています。

ウーロン茶エキス

文字通りウーロン茶から抽出されたエキスの事。脂肪を分解し、吸収を阻害します。また、燃焼系成分「メチル化カテキン」が豊富に含まれ、脂肪が蓄積しない体質へ導きます。

コレウスフォルスコリエキス末

コレウスフォルスコリは、インドやネパールに自生するシソ科の植物で、インドの伝統医学・アーユルヴェーダにおいて用いられてきたハーブです。脂肪細胞の活性化により脂肪が燃えやすい体質へ導く他、新陳代謝の活性化や糖分の吸収を抑えてくれます。

白インゲン豆抽出物

近年の研究により、白インゲンからの抽出物には脂肪の蓄積の原因となる「アミラーゼ」を抑制する働きが明らかになりました。これにより、デンプンが脂肪化しないようになり、炭水化物を大量に摂っても太りにくくなります。

黒胡椒抽出物

胡椒に含まれるピペリンという有機化合物には、エネルギー代謝を挙げる働きと血管を拡張し血液循環をスムーズにする働きがあります。肥満体質に多く見られる循環不全の改善に最適です。

セルロース

セルロースは、不溶性の食物繊維で、主に穀物の外皮に多く含まれ、地球上で最も多く存在する炭水化物だと言われています。コレステロールや体内の有害物質の排泄を促す働きがあり、動脈硬化などの生活習慣病予防にも期待されています。

やはり広告は盛りすぎか?

クリニコードゼロの成分を見てみたところ、確かに痩せる効果のありそうな成分が豊富に配合されている事がわかりました。

ただ、これらの成分って他のサプリメントでも見られるものばかりですし、何もクリニコードゼロだけが特別というわけではないと思うのです。含有量についての記載が無いため何とも言えないところですが…

 

正直、これらの成分だけで、上に取り上げたようなまるで“劇薬”かのような効果が得られるとは思えません。「毎日7時間かけて富士登山しているのと同じ」って、、、ただサプリメントを飲んだだけでそんな効果得られるとは到底思えない。

 

 

実際に私も富士山には登った事がありますが、だいぶキツかったですよ…。専門家によれば、富士山を7時間かけて登る際に消費されるカロリーはなんと2,800kcalにもなるとか。

(参照記事:富士登山の恐るべきカロリー消費量とは?

 

一般的な成人女性が必要とされているカロリーは1,800~2,200kcalと言われています。それを大きく上回るカロリー消費をこのサプリメントだけで?ありえないでしょう(笑)「2ヵ月で-46kg」とかも、そう考えると現実味が無い気がします。

 

実際に成分を見た限りでは、確かにダイエットに有効なものも含まれているため、必ずしも「効果なしのサプリメント」と断言する事はできませんが、広告における表現がややオーバーすぎるのは間違いないでしょう。

実際にクリニコードゼロを飲んだ人たちの口コミ

ここまで散々にこき下ろしておいてですが、一応、実際にクリニコードゼロを飲んだ人たちの口コミもいくつか紹介しておきます。

ただし、これらは公式サイトに掲載されていたものなので信ぴょう性についてはあまり期待しない方が良いかもしれません。他のサイトもたくさん調べてみたのですが、本当らしい口コミを見つける事はできませんでした。

痩せるのが急過ぎました…

『小さい頃から太めな体型で痩せたことはありませんでした。でもこれなら5kgくらいは痩せるんじゃないかなと軽い気持ちで使って見ました。が!今でも信じられません!!間食もいつも通りして、カロリーの高い食事も続けてるのに、体重計が壊れたかと疑うくらい体重が落ちていったんです!!』

(引用:公式サイト

全体的に驚くほど細く

『気づけば20代後半…体重も増えてきて中年太りのような腹でしたが、こんな短期間で痩せるなんて!!これを飲む以外には運動も特にしてませんし、食事もお酒も今まで通りです。 本当に別人みたいで、友達に会っても初めは気づいてくれないんです!運動や食事制限は出来ないけど痩せたいという人には試してびっくりしてもらいたいです!』

(引用:公式サイト

毎日、細くなるのが面白い

『お腹から足にかけてが太めで、足を見せるのはNGだし隠すにしても隠しきれずに苦労してました。クリニコードゼロをはじめてから一番気になっていたお腹と足のお肉が、ごっそりなくなりました!持っていた服が全部ブカブカになってしまって、体型に合う細めの服を慌てて揃えました!』

(引用:公式サイト

試す価値はあるかもしれないが…

以上、「クリニコードゼロ」について色々調べてきたわけですが、正直なところ、あまり信頼性のあるサプリメントではないと感じました。成分だけ見れば、確かに痩せそうで良いなとも思うのですが、肝心の広告における表現が大げさすぎて個人的には信用できません。

 

疑う事をあまりしない人からすればあっさり信じてしまうんでしょうけどね…。ある程度色々なサプリメントを見てきた人にとってはツッコミどころ満載でした。結論としては、「試してみる価値はあるかもしれないが、効果については保証できない」という形でまとめさせていただければと思います。

 

値段自体は2,980円と安めで、失敗しても死ぬような買いものにはならないので、興味本位で飲んでみたいという方はどうぞといった感じですね。

 

https://mo-style.net/

 

少しでも疑う気持ちがある人は購入を控えた方が良いかもです。あなたにとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事