ダイエットに効果的と言われる食べ物は色々ありますが、中でもナッツを使ったダイエット法が最近では人気みたいです。

この前テレビを見ていたところ、「おやつダイエット」というものが紹介されていて、そこでナッツが取り上げられていました。

 

とある実験では、19名の男女に半年間1日25日粒のアーモンドを食べ続けてもらったところ、平均して体重がマイナス3.4kgの減少に成功したとのデータが出たんだそうです。

気になってすぐさま調べてみたところ、興味深い事がわかってきました。

今回は、ナッツのダイエット効果について詳しくお伝えしていきたいと思います。ぜひとも最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

↓タップして好きなところから読めます↓

ナッツダイエットで痩せる仕組み

なぜ、ナッツを食べるとダイエットの成功しやすいのか?それはナッツに含まれる成分に着目してみるとわかりやすいです。

ナッツにも種類がたくさんあるため、一概に言う事はできませんが、基本的には次のような成分を含んでいます。

ナッツに含まれる成分
・不飽和脂肪酸
・食物繊維
・ビタミン
・ミネラル

これらがどうダイエットに関係してくるのか、これから説明していきますね。

脂肪燃焼

ナッツには、オレイン酸やリノール酸といった「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれています。「脂肪」という単語が入っているため、ぱっと悪いものにも思えますが、実はそうではありません。

 

むしろこれらはダイエットの味方とも呼べる存在で、脂肪の燃焼を高めたり、脂肪が蓄積するのを阻止してくれる働きを持ちます。

 

「ナッツ=カロリーが高いので太りそう」と誤解されがちですが、そのカロリーの高さはこういった脂肪酸が多く含まれているからで、必ずしも太る原因にはならないという事ですね。

便秘解消

便秘解消に役立つ成分と言えば、食物繊維です。食物繊維は水分を含むと大きく膨らむ特性を持つため、腸を刺激して便通を促す働きがあります。

 

便秘が解消されれば、体内の老廃物や毒素の排出がスムーズになり、痩せやすい体質へと変わっていくというわけですね。

 

ナッツには豊富な食物繊維が含まれていて、たとえば定番のアーモンドなどにはなんとゴボウの2倍、サツマイモの5倍もの食物繊維が含まれています。

 

また、食物繊維は消化に時間がかかるため、腹持ちが良いのもポイント。空腹感を紛らす事で食べ過ぎの防止になるのもダイエットにおいては非常に有効と言えます。

代謝促進

代謝というのは、エネルギー消費の効率に大きく影響してきます。つまり、ダイエットする上で決して欠かす事のできない要素という事です。

 

ナッツに含まれる豊富なビタミン、ミネラルは、代謝の促進に働きかけてくれる成分。中でも「代謝ビタミン」とも呼ばれるビタミンB群が多く含まれているので、非常に高い効果が期待できます。

ナッツダイエットのやり方

それでは、具体的にどのようにナッツを食べるとダイエットに効果的なのかを説明していきたいと思います。

ナッツの選び方について

ナッツと言っても、たくさん種類がありますよね。

 

基本的な成分にあまり大きな違いは無いので、それぞれお好みで食べるのも全然アリなのですが、特におすすめは何かと言われればアーモンドとクルミを推します。

 

まずアーモンドについてですが、非常に入手しやすくコストパフォーマンスが良いというのが長所。定番商品なのでどこでも売っているのが嬉しいです。成分についても申し分なく、ダイエットに効果的なものは全て平均以上の水準で含まれているため、まさにナッツ界の優等生的なポジションと言えるでしょう。

 

クルミを推す理由については、糖質が非常に低く脂肪になりにくいからです。また、クルミにはα-リノレン酸という不飽和脂肪酸の一種が豊富に含まれていて、中性脂肪や血糖値の上昇を防いでくれます。美容だけでなく健康的な観点からも優れているので、こちらもおすすめです。

1日に食べる量について

いくらダイエットに効果的だからと言っても、食べ過ぎには注意しましょう。

 

食べる量の目安としては、1日25g程度が良いと言われています。種類によって異なりますが、たとえばアーモンドなら25粒、クルミなら8粒程度で25gに相当するようです。

食べるタイミングについて

薬ではないので、このタイミングで食べなければいけないという決まりはありません。なので基本的にはいつ食べてもOK。

 

ですが、わざわざダイエット目的で食べるのであれば、より効果的なタイミングで食べる事をおすすめします。具体的には食前ですね。

 

ナッツには食物繊維が豊富に含まれているので、お腹の中で膨れやすく、満腹感を得やすいです。食前に軽くつまんでおけば、食べ過ぎ防止にも役立ちます。

ナッツダイエットの注意点

最後に、ナッツを食べる際の注意点についてもお伝えしておきます。

ナッツを食べる際の注意点
・食べ過ぎない事
・油で揚げたものや塩分の多いナッツはNG
・ピーナッツは厳密にはナッツではないので注意

食べ過ぎない事

先ほども少し触れましたが、たとえダイエットに効果的であったとしても、食べすぎには注意です。もともとカロリー自体は高いものなので、あまり食べすぎると逆に太りかねません。また、食物繊維の摂り過ぎは下痢の原因にもなります。

 

何事も適度というものがあります。ついつい止まらなくなってしまう気持ちもわかりますが、ナッツを食べる際は常識の範囲内にとどめるようにしましょう。

油で揚げたものや塩分の多いナッツはNG

ダイエット目的でナッツを食べる場合、必ず素焼きor無塩のものを選ぶようにしましょう。

 

油揚げてあるものだったり塩をまぶしてあるものだったりすると、せっかくのダイエット効果が台無しになってしまいます。

ピーナッツは厳密にはナッツではないので注意

勘違いしやすいですが、ピーナッツは厳密にはナッツではないので注意してください。

 

「ナッツ」の定義は「木の実である事」です。実はピーナッツはマメ科の植物であるため、これには当てはまりません。形や味が似ている事から「ナッツ類」として扱われる事もありますが、ちょっと違うんですね。

 

ピーナッツはピーナッツでそれなりに美容効果もあるのですが、今回お伝えしたような効果は無いため、間違わないように気を付けましょう。

まとめ

以上、ナッツを食べると本当にダイエットに成功しやすいのかについて調べてみました。

 

結論として、普段の食生活に取り入れる分には大いにアリだと思います。まさかナッツにこんなにもダイエット効果があったなんて驚きました。そんなに高価なものではないですし、どこでも手に入るのでぜひとも試してみていただきたいです。

 

その際にはいくつか注意点があるので、今回お伝えした事を参考にしていただければと思います。

 

あなたにとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事