普段から良く食べる食材の中でも、特に栄養価が高いと言われているのがトマト。古くから、ヨーロッパにはトマトの偉大さを称えることわざとしてこんなものがあります。

 

「a tomato a day keeps the doctor away」

 

直訳すると「1日1個のトマトが医者を遠ざける」という意味ですが、要するに「医者が必要無くなるくらい健康に良い影響をもたらす」といった感じのニュアンスですね。

ユーモアを利かせた「トマトが赤くなると医者が青くなる(完熟した栄養満点なトマトのせいで医者の活躍が減って青ざめてしまう)」なんて訳し方もあり、どれだけトマトが高く評価されているのかがうかがえます。

 

そんなトマトをダイエットに活用する方法は無いものかと調べてみたところ、どうやら巷では「夜トマトダイエット」なるものが流行っているそうです。

この記事では、夜トマトダイエットの効果や実際に挑戦してみた人たちの口コミなどを紹介していきます。ぜひとも最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

↓タップして好きなところから読めます↓

トマトが持つダイエット効果

トマトに含まれる栄養素の中で、ダイエットに効果がありそうなものは次の成分です。

トマトに含まれる成分
・リコピン
・ビタミンE
・13-oxo-ODA
・ペクチン
・カリウム

それぞれどうダイエットに影響してくるのか、今から説明していきますね。

代謝促進

代謝はエネルギー消費の効率に大きく関わってくるため、ダイエットにおいて最も重要な要素の1つです。

 

トマトには「リコピン」と呼ばれる赤い色素成分が豊富に含まれています。非常に強力な抗酸化作用を持ち、老化や病気の原因となる活性酸素を除去してくれる存在です。体内から活性酸素が取り除かれると、血液中のコレステロールが減少し、血行が良くなります。結果、代謝が良くなるというわけですね。

 

また、ビタミンEにも血行促進が期待できます。自律神経を調整して血管を拡張する働きがあり、血液の流れをスムーズにしてくれます。

脂肪燃焼

トマトに含まれる「13-OXO-ODA」という成分には、中性脂肪を下げたり、脂肪燃焼をサポートする効果があると言われています。

参照:トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な健康成分を発見:効果を肥満マウスで確認

 

もともと、トマトを食べると中性脂肪が下がる事実が動物実験により分かっていましたが、それが何の成分の効果によるものなのかは謎とされてきました。数年前、ついに京都大学の研究に明らかになったのです。

便秘解消効果

ダイエットにおいて、便秘は大きな敵のうちの1つ。腸内環境が悪化すると、不要な老廃物や毒素を体外へ排出する機能が低下します。すると当然、痩せにくい体質になってしまうわけです。

 

トマトに含まれる「ペクチン」と呼ばれる水溶性食物繊維は、体内へ入ると大きく膨らむ特徴を持ちます。膨らんだペクチンは腸に刺激を与え、便通を促します。

 

また、カリウムも便秘解消に一役買ってくれる存在です。体内の余分な水分や塩分を外へ排出する作用があるため、便意を催してくれます。

夜トマトダイエットのやり方

それでは、具体的にトマトをどうやってダイエットに活用していくのかについて説明していきます。ここでは定番の夜トマトダイエットについて見ていきましょう。

 

夜トマトダイエットのやり方はいたって簡単。文字通り、夜にトマトを食べれば良いだけです。

夜トマトダイエットのやり方
①夕食の前にトマトを2個食べる
②トマトの食べ方は自由(そのままでも料理してもOK)
③朝・昼は食べ過ぎに注意しながら普通に食べてOK

 

トマトの量については、リコピン15mgが摂れる分が目安と言われています。普通のトマトなら1日2個、ミニトマトなら17個程度がそれに該当するので覚えておきましょう。

 

なぜ夕食の前なのかというと、体重の増減に一番大きく関わる時間帯だからです。朝と昼は忙しくておろそかにしてまいがちですが、夜は比較的時間に余裕があるので気合いを入れて食べてしまいがちですよね?

 

したがって、そのタイミングでトマトを活用していきます。

 

あらかじめトマトをお腹に入れておく事で、ある程度の満腹感を得られるため、食べ過ぎ防止にもつながります。実はトマト2個には350mlの缶ジュースを飲んだのと同じくらいの水分が含まれているため、結構お腹に溜まるんですね。

 

調理法については自由との事ですが、リコピンは油に溶けやすい性質を持つので、ひと手間加えて料理すると吸収が高まります。時間に余裕のある時は何かしらのアレンジを加えてみるのもありかもしれません。

トマトダイエットの口コミ

実際にトマトダイエットに挑戦してみた人たちの口コミも紹介しておきます。

 

大成功です

昨年12月より、夕飯時に必ずトマトをとるようにしています(トマトが高いときは、トマトジュースやケチャップで代用)。

食事制限や運動いっさいナシで、現在-8kgになりました。標準体重から美容体重になれました(*゚ー゚*)
何より食事制限によるストレスがまったくないので、リバウンドもしていません。

オマケでお肌もきれいになってきたので、効果◎です。

ただし、急いで痩せたい方にはむかないかも。体重がぐっと落ちてきたのは2ヶ月たったあたりからでしたので。運動を加えると多少速度が変わるかもしれません。

それとトマトが苦手という方以外は、サプリメントではなくトマトをとったほうがいいかもしれませんね。

始めて約2週間ちょい

初めはミニトマトを4個しか食べてなかったのを中のトマト1個、料理すると2個分くらい食べて先週からトマトジュースを追加。

毎日ながら家事をしてカロリー計算をしながら過ごしてマイナス1キロ。トマトのおかげでお通じも良くなっていい感じ。まだまだ続けます!!

案外…

昨日から始めました。本当は置き換えは朝にやっていましたが、半年の節目を迎えた昨日から夜に変更しました。ミニトマト17個食べました。キツイものだと思っていましたが案外、お腹空かないですね…。そこそこ満腹感があります。

頑張って痩せようと思います!!

夜トマトダイエットの注意点

非常に栄養価の高いトマトですが、やはり食べすぎには注意しましょう。

実はトマトには体を冷やす作用もあるため、あまりにも過剰に摂取し過ぎるとお腹を壊して下痢になってしまう可能性があります。

まとめ

以上、トマトをダイエットに活用する方法についてお伝えさせていただきました。

 

好き嫌いの分かれる野菜と言うこともあり、興味はあるけれど挑戦しづらいという方もいるかもしれません。しかし、その効果自体はかなり期待できるため、試してみる価値は十分にあると言えます。

 

健康・美容のためと思ってこれを機に好きになってみてはいかがでしょうか?

 

あなたにとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事