編集長
この記事では、最近良く耳にする『パレオダイエット』について徹底解説していきたいと思います。今、海外セレブの間で人気を集めている注目のダイエット法なんですよ。

 

パレオダイエットとは?

パレオダイエットとは、かなりシンプルに言ってしまえば「旧石器時代にならった食事を目指す」というダイエット方法です。「旧石器時代」を英語で「Paleolithic(パレオリシック)」と訳せる事からこのような名前が付けられました。

 

その方法としては、旧石器時代に存在したものは食べてOK、逆に存在しなかったものはNGといういたって単純なもの。

 

(出典:A Quick Start Guide To Paleo Diet.

 

具体的には、野菜、果物、肉、魚、卵、ナッツ類、オリーブオイルなどは食べても良いものに該当します。一方、米や麦などの穀物、牛乳やチーズ、マーガリンなどの乳製品、お加工食品全般は旧石器時代には無かったのでNGです。もちろん、お酒などもアウト。

いちいち品目を覚えるのが面倒に感じるかもしれませんが、これを徹底する事によって食生活の見直しにつながり、体はもちろん心までリセットできると言われています。

 

パレオダイエットが美容・健康面において注目されているのは、一種のデトックス効果を持つからです。加工食品の摂取を断ち、自然に極めて近い食品が中心になるため、自然と体内の毒素が減ります。その結果、ダイエットだけでなく便秘解消や美肌など様々な効果も期待できるというわけですね。

パレオダイエットのメリット・デメリット

どんなダイエット法にも必ず良い部分と悪い部分はあります。パレオダイエットのメリット・デメリットはそれぞれ以下の通り。

メリット

パレオダイエットのメリット
・リバウンドしにくい
・生活習慣病の予防になる
・肌の調子が良くなる
・ストレス解消になる

リバウンドしにくい

ダイエットを語る上で決して外せないのがリバウンドの存在ですよね。特に過酷なダイエットになると、結果が出るのは早くてもその反動でつい食べ過ぎてしまい、最終的に何の意味も無かったなんて事になってしまいかねません。

一方、パレオダイエットは食べる品目のルールさえ守れば後は基本的に何をしてもOKという、比較的自由なダイエット法です。1日3食しっかり食べても問題無いですし、食事量も特に制限などはありません。要するに、ストレスフリーなんですね。ゆえにリバウンドもしにくいと言われています。

生活習慣病の予防になる

原因は様々ですが、生活習慣病の原因としては、やたら濃い味付けだったり加工食品の摂り過ぎといった乱れた食生活が考えられます。

パレオダイエットでは、極めて自然に近い食品しか食べないので、そういった食生活とは無縁です。そのため、生活習慣の予防につながります。

肌の調子が良くなる

パレオダイエットにおいては、砂糖・乳製品・トランス脂肪酸(マーガリンなどに含まれる)は「食べてはいけないもの」に該当します。

実は、これらはニキビなどの肌トラブルの大きな原因となる食品でもあります。これらを無理やり経つ事により、肌環境が改善するというわけですね。

ストレス解消になる

脳の神経伝達物質を作る上で欠かせない栄養の一つである亜鉛。この亜鉛が不足すると、脳が栄養不足の状態になり、イライラや鬱といった精神状態の悪化が生じてしまいます。

実は、亜鉛は現代人にとって非常に不足しやすい成分と言われています。というのも、加工食品やカフェインなどによって体内での吸収を阻害されてしまうからです。

 

パレオダイエットでは、加工食品は全面的にNG。一方、亜鉛が豊富に含まれた肉は積極的に食べて良いので、効率的に補うことが可能になります。実際、パレオダイエットを始めてからストレスが解消されたといった人も多いそうです。

デメリット

パレオダイエットのデメリット
・食費が高くなりがち

食費が高くなりがち

パレオダイエットにおける食生活の中心は肉、魚、野菜などです。そのため、炭水化物がメインの食事に比べるとどうしてもコストが高くついてしまいます。

また、調味料なども基本的には避けるべきなので、味付けが質素になってしまいがち。そうなると、素材そのものの良さを求めるようになりますから、質の高い商品を買わざるを得ません。結果として多くの食費がかかってしまうというわけですね。

パレオダイエットのやり方

パレオダイエットには「これをやらなきゃ絶対にダメ!」といったルールは特にありません。先述のように、食べて良いものとそうでないものを守りさえすれば大丈夫です。

ただ、それだけだとあまりにも適当に感じて困るという方もいると思うので、ここではいくつかコツやポイントをお伝えします。

1日何食でもOK

パレオダイエットは1日何食といった決まりはありません。ちょっと極端な話になりますが、我々が原始人だった頃はいちいちそんなの考えていなかったですよね?おそらくお腹が空いた時や必要に応じて食べていたはずです。

同じように、パレオダイエットにおいてもその辺は割と自由になっています。もちろん、だからといって暴飲暴食を繰り返すのでは意味が無いので、あくまで常識の範囲内に留めてください。

運動はしなくてもOK

もちろん、運動するに越した事はありませんし、余裕があれば体を動かすべきですが、あくまでパレオダイエットのみを考えた場合は特にそこまで必要はないそうです。

睡眠はしっかり

忙しい現代人は睡眠不足に陥りがちです。色々やりたい事などがあると、ついつい夜更かしをしてしまいますよね。しかし、パレオダイエットにおいてそれはご法度。

原始人は太陽の動きとともに生活していたので、早寝早起きが当たり前でした。それにならう形で、食事だけでなく睡眠もしっかり見直しましょう。

まとめ

以上、話題のパレオダイエットについて詳しく解説させていただきました。

 

特に厳しい制限なども無く好きなだけ食べられる食事法という事で、非常にストレスフリーなダイエットができそうですね。食費がやや高めという事にだけ目をつぶれば、美容・健康ともに大きな成果が得られると思うので、ぜひとも試し見ていただければと思います。

 

この記事のまとめ
・パレオダイエットで食べて良いもの=野菜、果物、肉、魚、卵、ナッツ類、オリーブオイルなど
・パレオダイエットで食べちゃダメなもの=米、麦、乳製品、加工食品、お菓子、お酒など
・品目さえ守れば、あとは基本的にゆるいのがパレオダイエットの魅力

 

おすすめの記事