URL:https://shizen-labo.jp/

編集長
今回はタレントの菊地亜美さんが愛用しているという除毛クリーム「Moomo(ムーモ)」の口コミがなぜ悪いのかについて永久脱毛経験者の私が真面目に考察していきたいと思います。

 

Moomo(ムーモ)の評価があまり良くないらしい

ムーモ(moomo)インスタグラム 口コミ

 

\\SNSでも話題//

 

タレントの菊地亜美さんをイメージキャラクターに起用した「Moomo(ムーモ)」という除毛クリーム。

 

Instagram(インスタグラム)などでも頻繁に目にする商品なのでさぞかし素晴らしい除毛クリームなのかと思いきや、実際にその口コミをチェックしてみたところ割と悲惨な様子です。

 

Amazonの評価(★3)

Amazon ムーモ

 

楽天の評価(★2.67)

楽天 ムーモ

 

楽天に関しては商品そのものではなくショップの対応に関する評価なども混じっている場合が多いため、実際はあまり参考にならなかったりするわけですが、それにしても微妙な数字ですよね。

 

SNSなどから伝わってくる華々しさとはまるで別世界のように感じます(笑)

 

まぁ、基本的にああいったところで商品を紹介している大半は企業からの依頼を受けた人たちなのであまり真面目に受け止めない方が良いという事でしょう。実際に愛用しているかと言われればおそらくそうではないと思いますし。

 

あまりにも商品ページから受けるイメージと実際の口コミがかけ離れ過ぎているため、今回はなぜMoomo(ムーモ)の口コミが悪いのかについて考察してみました。

 

シンプルに効果が無いからなのか、はたまた別のところに何か不満があるのか。実際の口コミを確認しながら細かく見ていきたいと思います。

編集長
ちなみに、私自身は過去に永久脱毛を済ませている全身ツルツルの女です。その経験も踏まえた上で考察を行っていきます。

Moomo(ムーモ)の口コミをチェック

良い口コミ

「買ってみてよかったです」
購入して、本日届いて早速試してみました。初めだからまだ効果は、ありませんが続けて見ようと思います。
除毛クリーム、初めて使うので試したことはないけどアプリなどの広告を見てたった10分ぐらいで簡単に綺麗になると書いてあったので試しに買ってみました。
上にも書きましたが、効果がまだ現れないので分かりませが剃刀でやるより、この商品を使って見た方が断然いいです。
(出典:Amazon
「買って良かったです」
私は肌があまり強い方ではないと思うのですが、10分位置いても赤みも痛みもでませんでした。市販の除毛クリームではヒリヒリしたこともありましたが。ムーモは優しい香りで、クリームだから液ダレの心配もなく使い易かったです。除毛力も期待通りでした。
欲を言うならもう少しお手頃価格だったら嬉しいです。
(出典:Amazon
「除毛できます」
初めて除毛クリームを使いました。手にとって白くまくぐらい均一に塗り、5分くらいかな、タオルで優しく拭って水で洗うと!毛がない!とぅるとぅる痛くないんです。
値段がちと高いですが、高いなりの性能の良さでした!
(出典:Amazon
良い口コミまとめ
☑除毛力が高い
☑短時間でサッとできる
☑カミソリで処理するよりも楽

 

悪い口コミ

「ボッタクリ商品」
良さと言ったら香りが良いだけの、ふつーの除毛剤。しかも量的にも、普通体型で両腕にまんべんなく塗ったら終わってしまって最悪。星マイナスつけたいくらいです。
通常ルートでも絶対オススメしません。ただのボッタクリ商品です。
(出典:Amazon
「誇大広告じゃないのか?」
公式サイトには、「匂いなし、ラベンダーの香り」「刺激なし」「簡単塗るだけ」とありましたが。匂います。ラベンダーの香りではなく、ラベンダーっぽい匂いだけども、脱毛剤特有の匂いでした。刺激?ありましたよ。ピリピリします。
簡単塗るだけ、とあるけど、「濡れた肌には塗るな」とは書いてないので、うっかり濡れた肌でやったら効果がほぼ無い。塗るときは濡らさない方がいいです。
全体の使用感としては、一応5分で効果はある。匂いとピリピリした刺激が苦手な人は考えましょう。公式から他の広告から、誇大広告だとは思う。
(出典:Amazon
「もう絶対使わない」
背中に塗った後、洗って服を着ると背中の一部分が引き攣る感じの変な違和感、、。鏡でよく見たら赤くなっていました。全然除毛クリーム独特なにおいするし全身1回使うのに、半分以上無くなる。1回使ってもう要らないです。
やはり、除毛クリームより脱毛なのかなって思います。Youtubeの広告を観て、気になって衝動買いしましたが、やはりもう少し調べてから購入するべきでした。評価はマイナスです。
(出典:Amazon
「肌の弱い人は注意!」
腕に使用しました。5分経過程で、肌がピリピリ痛くなり、赤くなってきました。拭き取ると、水泡がたくさんできていました。水泡以外にも赤い湿疹がたくさんできていたのでもう使えないと思いました。
洗い流した後、肌はたしかにツルツルになっているように感じますが、脱毛効果はムラがあり、根元が残ってる感じです。
腕以外は20年前にエステで脱毛してますが未だにツルツルのままなので、お金と時間をかかっても、エステ行けば良かったと思いました。
(出典:Amazon
悪い口コミまとめ
☑量が少ない割に値段が高い
☑普通の除毛剤と変わらない
☑人によっては刺激が強いかも
☑脱毛した方がよっぽど良い

Moomo(ムーモ)の口コミが悪い理由について考察

 

ムダ毛の悩みというのは個人差も大きいため、どんな商品も多少はネガティブな意見が出るものです。それ自体は決して珍しい事ではありません。

 

しかし、Moomo(ムーモ)の場合はその傾向がより顕著な印象を受けます。有名人をイメージキャラクターに起用した上に広告もバンバン出している反動なのかもしれませんが、思っていたよりも大した商品ではないと感じてしまった方が多いのでしょう。

 

なぜこんなにもMoomo(ムーモ)が酷評されているのか、私なりに考えてみた結果がこちらです。

 

永久脱毛できない

 

これは商品自体が悪いというよりも私たち消費者の認識不足による部分が大きいのですが、そもそも「除毛クリーム」ではムダ毛の悩みを根本的に解決するのは無理だと考えてください。

 

あくまで「除毛」であり、表面上の毛を溶かして取り除いているだけにすぎません。時間が経てば必ずムダ毛は復活します。

 

光やレーザーで毛根ごと焼き切ってしまい二度と毛を生えてこなくする「脱毛」に比べればその効果は天と地ほどの差があるというわけですね。

 

「ムーモ(=無毛?)」という名前的にもあたかも永久的な脱毛効果が得られるかのように誤解されがちですが、決してそんな事は無いので注意しましょう。

 

実際、口コミなどを見る限りでは「除毛クリームを使えばもうムダ毛が生えてこなくなるんじゃないの?」といった勘違いをされている方も多い印象を受けました。

 

冷静に考えれば当たり前の事なのですが、あまりにもキラキラした広告ページなどを見ると惑わされてしまうのかもしれませんね。アレコレと御託を並べようが、たかがクリームです。そんなものに永久脱毛の効果を求める事はできません。

編集長
理想と現実のギャップにショックを受けて嘆きの声を投稿されている方は割と多そうですね。

 

どう見ても普通の除毛クリーム

 

私がMoomo(ムーモ)を最初に見た時に抱いた印象は「普通の除毛クリーム」というもの。それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

 

そもそもの前提として、私個人としては除毛クリームなんてぶっちゃけどれも同じだと考えています。いくらアピールポイントを強調したところで、最終的には「でも永久脱毛はできないんでしょ?」という結論に落ち着いてしまうわけですからね。

 

では一体どこで差別化するのかについては、香りだったり刺激の部分でしょう。こればっかりは使用感を大きく左右する部分なのでしっかりとチェックしておくべきだと思います。

 

なお、実際にMoomo(ムーモ)の商品ページを見てみるとわかりますが、特に目新しい事などは書いてありません。

 

一応、Moomo(ムーモ)の魅力として紹介されているのは次の通りです。

 

医薬部外品の成分チオグリコール酸カルシウムを配合!

 

こだわりの保湿成分でうるおいキープ!

 

ツンとする嫌な臭いをカット!フランス産ラベンダーの香り

 

 

こうやって綺麗な画像と一緒にドドンと説明されるとあたかもスゴイ商品に見えてしまいがちですが、実はこれ、大した事は言ってないんですよね。

 

「チオグリコール酸カルシウム」に関してはどの除毛クリームにも共通して入っている成分なので特に触れる部分はありません。保湿成分として配合されている「高級シアバター」が少し珍しいかな程度。

 

「ラベンダーの香り」についてはまぁ人によって好みが大きく分かれそうな部分ですね。

 

私自身、これまで数々の除毛クリームを見たり実際に使ってきたりしましたが、その中でMoomo(ムーモ)が突出した何かを持っているかと言われれば正直微妙だと思います。

編集長
誇大広告とまでは言うつもりは無いものの、よくよく見るとやはりそこまで魅力のある除毛クリームだとは感じませんでした。

 

実は全く安くない

 

Moomo(ムーモ)の商品ページの中でも特にデカデカとして印象的な「980円」の文字。この数字だけを見て「安っ」と衝動買いされてしまう方も多いかもしれませんが、実はこれが落とし穴なのでご注意ください。

 

というのも、980円の超特価で購入できるのは「トクトクコース」と呼ばれる定期コースへの加入が条件となるからです。

 

 

トクトクコースでは合計4回の購入が必須となり、しかも2回目以降は4,859円に値上がりしてしまうため、最終的に必要な金額は15,947円になります。

 

一度契約してしまうと4回買うまでは解約ができないので、継続して使う予定の無い方はくれぐれも気を付けましょう。

 

それにしても、たかが除毛クリームで5,000円近くするというのはいかがなものでしょうか。個人的には高すぎると感じますね。特に何がヤバいって、内容量がたったの120gなところ。

 

120g程度だと、おそらく全身に使うのは無理だと思います。腕や脚など主要な部分に絞ってもせいぜい1~2回の使用が限度かなと。

 

たったそれだけに5,000円も払えるかと言われれば私は無理です。何度も言うように、除毛クリームでは永久的な脱毛効果は得られません。

 

今後ずっと繰り返し使っていくものである事を想定すると、膨大な費用になってしまうでしょう。それならばいっそクリニックなどで医療脱毛を済ませてしまった方が安上がりかなと。実際、私もそう考えているからこそ永久脱毛に踏み切ったわけですね。

 

Moomo(ムーモ)をはじめとした除毛クリームはちょっとしたムダ毛ケアなどにカジュアルに使う分には全然アリだと思いますが、深刻な悩みを抱えている方にとってはあまり賢い選択とは言えないと個人的には結論付けています。

編集長
この手の手法は良く見かける光景なので、購入前にしっかりと規約を読む癖を付けましょう。

Moomo(ムーモ)に対する個人的な総評

 

Moomo(ムーモ)のメリット

  • 除毛力はそれなりに高い
  • ちょっとしたムダ毛ケアには十分

 

Moomo(ムーモ)のデメリット

  • 永久脱毛は無理
  • 普通の除毛剤とそこまで大差無し
  • 長期的に見ると実は高い

 

 

私個人のMoomo(ムーモ)に対する印象は「良くも悪くも普通の除毛クリーム」といった感じですね。どれだけ商品ページや口コミを見直そうとそれは変わりませんでした。

 

そもそも私自身が除毛クリームに否定的というのもありますが、やはり冷静に考えても広告で強調されているほど優れた商品ではないでしょう。Instagramなどの華々しさを真に受けて買ってしまうと後悔するかもしれないのでご注意ください。

 

ちょっとしたムダ毛ケアがしたいという方には良いかもしれませんが、本気でムダ毛に悩んでいて何とかしたいという方は止めておいた方が無難です。

 

その場合はやはり医療脱毛以外に選択肢はありません。これは実際に永久脱毛を済ませた私だからこそそう思います。

編集長
この記事があなたにとって少しでも参考になれば幸いです。
おすすめの記事